http://kks-el.sakura.ne.jp/com/kim/index.htm(もどる)

 

 

パンフレット(PDFファイルです。ここをクリックしてください。)

 

 

初等教育専攻が鶴川から梅ヶ丘へ移ってはじめての音楽会でした

 

P1010266.MOV

会場内の壁面です

 

 

1−2 専攻主任挨拶

6′49″

P1010268.MOV

著作権の関係で演奏の紹介は慎重にならざるを得ません。

著作権上適切ではないものがありましたらご一報ください。

なるべく速やかに善処します。

5−4有志発表

「手のひらをかざして」

P1010279.MOV

5′34″

10−2 学年対抗成績発表

P1010291.MOV

10−4 講評

3′36″

P1010293.MOV

10−5 全体合唱「流浪の民」

P1010294.MOV

 

4′08″

 

招待演奏として、藤井むつ子さん、藤井里佳さん、浅野町子さんにお願いしました。

藤井むつ子さんの、講義入りでの演奏をして戴きました。マリンバとシロフォンとは、実はルーツが違うこと。いろいろなパーカッションについての説明などなど。お話の面白さは、もちろんのこと、そのお話しに引きこまれて聴く演奏に、説得力がありました。時には日本の郷里の懐かしさ、アフリカの風土、そしてヨーロッパの音楽の伝統、さまざまなことがそれぞれの曲であらわれてきました。

木琴の下に共鳴管のある構造で、いろいろな材質のマレットで叩きます。それも、複数のマレットで和音を1台で出せるのですが、さて、いっぺんに何本のマレットを持てるでしょう?

実は記録に何本持ったってのがあるのですが、どうやって持ったのか私にもわかりません。。

 

 

 

文書の先頭